2016年09月21日

キャンドルナイト

昨日は午後から停電して20時には電気が来ましたが・・・

1、2時間で電気が復旧するのかと軽く思っていたが


夕方になると、九電の広報車が

「ご迷惑をおかけして申し訳ありません、全力を尽くして工事しております・・・」

そのアナウンスはとてもありがたい

そのような事より貴方も現場へ行って少しでも手伝ったら???

ぼやいてしまいました。


冷静になると、餅屋は餅屋なんですよね。

広報の人は現場では役に立たないかもね


18時が過ぎると少しずつ暗くなり・・・

誰も居ない、一人の夜は怖い


息子は、電気のある所に遊びに行くと言うじゃない

「母ちゃんも、イオンへ遊びに行けば・・・・

ロウソクの明かりで一人でいると、なんだか鬱みたいだよ怖いよ」


キャンドルを灯して、一人静かに今を感じていたのに・・・・

それを鬱とは・・・・

怖いとは・・・

普通の人から見ればそうかもね(笑)


一人のキャンドルナイトは2時間で終わりました。


夜暗くまで九電さんありがとうございます

電気がある生活は嬉しいです。



早速息子に「電気が来た~」とラインしときました。

返事は「おっけ!!!」



ありがとうございます

  


Posted by サリー at 21:40Comments(1)覚醒の旅路

2016年09月20日

朝焼け・・・

数時間前の台風が嘘のように晴れ渡る青空。


怖かったですねー台風16号

皆さま方は大丈夫でしたか?


物音で目が覚めたのが夜中の1時過ぎ

寝れなない・・・


雨雲レーダーを見るとマジリアルですね

オレンジや赤い雲が覆われた時、風が鳴くのを聞くと

怖くて眠れない・・・・

これが過ぎてまた数十分後にまたあの鳴き声が始まるのですね

その繰り返し・・・


ようやく穏やかになったのが、4時過ぎ

6時に起きると、東南の空が赤い

写真とるのを忘れるほどの朝焼・・・


それから現実が始まった

あんなに準備万端と思ったのに・・・・

庭がぐちゃぐちゃだよ~

なんだかんだ言っても自然の猛威には、手も足も出ません

怖がりのおばさんと言うことを思い知らされました・・・・・


ブログ書いてる暇があったら、お掃除、お片付けなんでしょうが

今の気持ちの整理をしないと進まないような気がする(笑)



ありがとうございます  


Posted by サリー at 09:36Comments(2)覚醒の旅路

2016年09月19日

意味わからん

夕方から台風の影響で雨が強くなるらしい・・・・

また植木鉢を避難させないとね。

あぁ~メンドクサイ


いつも思うの、植木鉢ではなく地植えにしないと

けどね、ついお花を見たら植木鉢が増えてるの・・・

困ったもんだ(笑)



困ったと言えば・・・

勉強してますよ一応「奇跡のコース」を・・・

この本、翻訳本なんです

読んでいて日本語が解らないよ


「私を実存的な世界へと導く・・・」

「私のマインドの状態は変化する・・・」

等々の表現のオンパレード




本の帯に

人生の根本問題を解決する答えがここにあります

と書いてあります。


根本解決するのは、この本の翻訳文章ではないのかしら????

と思いながら飽きもせず毎日1レッスンこなしてます。


難解なモノが好きなのよね~



ありがとうございます  


Posted by サリー at 11:08Comments(0)覚醒の旅路

2016年09月16日

台風16号に備えて

今年は台風が良く発生する年ですこと・・・

来そうで来ない、台風16号・・・


前回はバタバタと庭のかたずけをしたので

今回は早めに・・・・


茂ったバラを剪定したり・・・・

可愛く咲いていたので

今回は飾ってみました。


バラが言うのよね

「台風は上陸する前に、低気圧に変わるから安心して・・・」

「ほんまかいな???」


用心にこしたことはないわWWWW






教えてくれてありがとう
  


Posted by サリー at 20:45Comments(0)千日妄想回逢

2016年09月14日

右の肩に乗ってる~

朝から右の肩が重い痛い

「寝違えたかな???」


何だか肩に乗ってるような気がする・・・・


それは、昨日の事である

実家へ行くと母が、フラフラすると言う・・・

病院に行こうと言うと「大丈夫」と言う・・・

今夜泊まろうかと言うと「大丈夫」と言う・・・

なにかあったら電話してねと家に帰った


今日一日気になったが電話が無いので安心していたが

夕方、気になって電話をしたら

元気がない

料理の途中ですっ飛んで駆け付けた・・・

熱を測ると微熱がある


母は今まで一人で生きて来た

自分のペースを乱されるのが嫌なほど頑張り屋さんなんだけど

頑固で甘えられない人なんだと思い知らされた

母は無意識で「甘えられない」ことに怒りを感じていたのかもしれない

それがエネルギーになって私の方へ来たのかもね(笑)

だって母と話をしていたら、右肩の痛みを感じなくなったんだもん


母に言いました

「辛かったんだね、ごめんなさいね、俗にいう生霊みたいのが肩に飛んできたからね」(笑)



私も甘えられない性格だから、解るような気がするのよね


怒りって事を引きずっているからこんな経験をさせてもらったのかな???



ありがとうございます





  


Posted by サリー at 23:52Comments(0)覚醒の旅路

2016年09月03日

台風が来る前に・・・

8月31日の台風10号で被害にあわれた北の方々お見舞い申し上げます


今度は、私が住んでいる九州に、台風12号が向かっております

いくら台風の通り道と言われている地方でも、毎回怖いものです

今回は特に時速が遅く、コンパクトなので嫌な予感がします。


今日は午前中は晴れていましたので、植木鉢を避難させたり

茂っている草花を選定したり・・・・

つる薔薇を誘因したり・・・・


せっかく咲いている花を切るのがツライと思ったが

雨風で痛みつけられる花の方がもっとツライかもね

花瓶に飾ろうと思ったが、潔くゴミ箱へ








最近の気象状況は、200年に一度、100年に一度、50年に一度がよくある

母なる大地は怒っているのでしょうかね???

それが私の問題である



皆さま、小さな台風にお気を付けくださいませ


ありがとうございます
  


Posted by サリー at 19:26Comments(0)大いなるモノ

2016年08月26日

ちょっと違う夏!

大きな勢力の台風10号

台風銀座とも呼ばれた南九州を見向きしないで

東の方へ行きそうなんです・・・・


先週の北海道は雨の被害が尋常ではありません

東の先には、北海道がありますよね~



さる年の今年の夏は、ちょっと違いますね。。。

今までの常識を覆すようなモノがあります


今までの常識は、人間が作ったモノで



天 地 風 水 火

この自然は、何が作用して成り立っているのでしょうね。。。


多分、今私たちが直面している事柄に大いに関係があるかもしれませんね

多いなる警告かもしれませんね


皆様をネガティブな気分にさせてしまったら

ごめんなさい


母なる大地は、みんなと一緒にスパイラル状に上昇させたい意識なんです



変なブログになりまして申し訳ありません

自我の思い込みにご注意下さいね・・・


これって 私への警告ですね(笑)


ありがとうございます


  


Posted by サリー at 21:46Comments(0)覚醒の旅路

2016年08月22日

思い込みふぉ~

ここ1月以上、罪悪感と向き合っています。

外気温もクソ暑いし、頭の中も爆発しそうに熱いよ(笑)


人様は変えられないないが、自分は変えられると・・・・・

妙な所で、悟ったようなイイ人を演じてごまかしても

心のゴミが溜まってくると

いつも同じような事柄で、怒りの気持ちが沸く

そんなことで怒るのはイケないと自分を抑えるが


「怒りを抑えられないのは、私が未熟だから?」

「怒りで苦しむのは、私が悪いことをしたから?」

ふつふつと湧き上がる思いに罪悪感も同化してくる



いつものように怒る、そのパターンに思い込みがあるとしたら

その「苦しみ」は、自作自演だったのだろか???


何の目的でそのような「苦しみ」を自分に与えたのだろうか???


「軌跡のコース」を学んでいるとそのような疑問が沸いて来た・・・

答えはまだ解らないが、怒りの感情がクールダウンしてきた。



最後まで読んでいただきありがとうございます

  


Posted by サリー at 19:23Comments(0)覚醒の旅路

2016年08月19日

飽きもせず~

日中家にいると色々な訪問者と出くわす。

数名の女性の方が「何か困っていることはありませんか?」

と親切に声をかけて下さった

「いいえ、ありません」と答えると

「何か、神様を信じているのですか?」と聞いて来る・・・・

「これ以上お話したくないので、ごめんなさい」とお引き取り願った。


その方々が手に持っていたのは、小さな冊子だった

そうゆうことなのね~


あの方々的には、何か困っていることがあれば

救ってくださるのが「神」と言う存在なのでしょうね。。。







「大いなるモノ」を信じるということは、宗教ではありません

それは、盲目的に信じて、信じて広宣流布が目的ではないからです

外界ではなく、内なるモノなのですから・・・・


私は、自然の中に八百万の神々が宿る~

そのような日本的なモノが心落ち着きます。

ですから、今まで飽きもせずに続けている理由かしらね(笑)



ありがとうございます  


Posted by サリー at 18:25Comments(0)覚醒の旅路

2016年08月18日

うまくいく方を選ぶ

昨日からの続きですが・・・・

何故、私はその場で起こった事をジャッジしなかったのでしょうか?

と言うか

他の方はどうかわかりませんが



昔、中国の王様が木から葉っぱが落ちたのを見て自分の力の終わりを悟った~

あの故事が好きで・・・・

五感を使って「何でだろう???」と考える癖があるもので(笑)


そのときに来る直観やらしきものなど様々な情報が脳裏をかすめます。

私がどう感じ、どのようなエネルギーを流し、バイブレーションしているかによって総てが決まります。


高次の自己なのか、低次の自己なのか???

ほんまに、脳が疲れることを頻繁にやってました(笑)


多分、昨日のブログのような場面では、過去の経験をお手本にする傾向にあるので

低次の自己からのメッセージが多いでしょうね



それでは、「奇跡のコース」を学んでいる意味が無くなるので


今までの私のパターンの限界突破を目標にしているのだから・・・・

今までと同じ事を無意識にするのを止める練習なのです





ジャッジしていたのは、自我の私で・・・・

それさえが理解できれば大丈夫らしいと・・・


上手く表現できませんでごめんなさい


皆様にも理解していただけるように書いて行けたらいいですね




ありがとうございます



  


Posted by サリー at 16:46Comments(0)覚醒の旅路

2016年08月17日

やってはいけないと~

毎日暑いですね

ご無沙汰しております


最近「奇跡のコース」を学び始めたのだが

学びの場面が日常生活に起こる

と言うか

必然的に起こるのかもしれないし

偶然かもしれない


久しぶりに母と某ファミレスへ「氷」を食べに行った時それは起こった。

母はイチゴ、私はマンゴー

そんなことはどうでもイイ話で・・・


私のテーブルへ置く直前に床に落としてしまった

従業員の方が「もう少しだったのにね・・・」と申し訳なさそうだった


先に食べていた母は氷の上のアイスをテーブルへ落としてしまった

遅れて来た私も、母と同じようにアイスをこぼしてしまった


なぜこんなにも落とすのだろう・・・・・

美味しいものを食べに来たはずなのに

ネガティブな思考が頭の中に出てくる


それ以上考えるのを止めた



家に帰りそのことを復習していたら

これは「やってはイケないこと」の学びだったような気がした


問題だと思っていることの原因を悪意にとらない

今の状況をクヨクヨ考えない

・・・・・・


問題があっても自分を励ましましょう


これって練習が必要ですね

その場のエネルギーにコントロールされるのではなく

エネルギーの流れを変えるのは「私しだい」なのかもしれない

それが「奇跡のコース」なのかもしれない









ありがとうございます
  


Posted by サリー at 17:34Comments(2)覚醒の旅路

2016年07月31日

似ているような?

「奇跡のコース」本日で4日目です。。。

何時間も机にへばりつくような学びではないのでいまのところ続いています


このコースを学んでいる時感じたのが

「サラとソロモン」に似ているような気がする・・・


「サラとソロモン」は10年以上前に図書館で借りて読んだ

スピ系の本にしては読みやすい感じがした

子供向けの童話のような物語だからかもしれないが


サラという女の子がソロモンというフクロウを通して

人間として成長していくストーリーなんだが

簡単に説明すると

自分の感情の奥の奥の光り輝く愛に気づく

その部分は無償の愛なんだだよね。。。

小さな女の子がそこまで到達するのが出来すぎのような気がするが

そのような感想をもつ私はやはり「奇跡のコース」で初心に戻る必要があるのかな(笑)


しかし似ている

ソロモンのフクロウと「奇跡のコース」の聖霊が・・・・


同じ出版会社だからあり得るかもね(笑)


今日も朝から暑いね・・・


ありがとうございます


  


Posted by サリー at 10:18Comments(0)覚醒の旅路

2016年07月30日

一刺し

草取りをしていたら

ふくらはぎにチクりと激痛が走った

慌ててふくらはぎを見たが何もいない

BWWWWWと羽の音がするがやつの正体は不明だ

痛さだけが現実だ。


この時コンマ数秒に昔を思い出させる

それは、赤信号で止まっていた時に追突されて事だった

そのいましめは、自分の考えが正しいとその思考に捕らわれていたからだ


今回も多分それだろう・・・・・


ホントに有り難い

いつも色んな事柄で教えて下さる・・・・

あんぽんたんの私の強い味方なのである

その正体は「大いなるモノ」である


話は変わるが

最近自分の定番が決まりつつある

好きなモノばかりを選ぶ気持ちがある

多分それがイケないような気がする

好き 嫌いと分け

好きなモノを選ぶ・・・・

その二極分化の構造を打破したらいいような・・・


だから、今夜は、キンキンに冷えたビールを飲もうと思う

これも修行なのだ(笑)

修行はツライのだ・・・・


ありがとうございます  


Posted by サリー at 18:20Comments(0)覚醒の旅路

2016年07月28日

「奇跡のコース」の学び




「奇跡のコース」と言う学びがあることを数年前に知りました。

それは、分厚い本を購入して

毎日1項目練習するのです

練習には番号があり1~365まであります。。。


本の帯には

真の救いと「悟り(覚醒)」と「神」への道を開くと書いてあります


求めよ さらば 開かれん

ではありませんが・・・・

今、多分、この学びが必要なのでしょう


私が直面している問題は「許し」です

許してあげる的な上から目線でもなく

私が我慢したらいいのかもしれない的なモノでもなく

私の心のしこりを手放しますとファーメーションをしても解決しない

この「許し」の呪縛から自由になりたいのです


この学びを以前から気になっていたのですが

私のエゴが都合のよい言い訳を並べるのが上手い(笑)





いつもはアマゾンさんで本を購入するのだけど

不思議なことに田舎の本屋さんにこの本が置いてありまして

色んな出版社が似たような内容で似たような色の本を出されているのですが

ナチュラルスピリット社の本で学んでいきます~



ここは腰を据えて365日この「奇跡のコース」を楽しませて頂きましょう

初めにブログに書けば、大丈夫だと思いまして・・・



ありがとうございます
  


Posted by サリー at 20:10Comments(0)覚醒の旅路

2016年07月24日

同窓会と罪悪感

実家に居たら、突然の訪問者。

「あら~お久しぶり00ちゃん」

私の車を見てきてくれたのだった。


「同窓会のハガキが来てたけど行くの?」と尋ねてきた

悪いけど、来たその日にゴミ箱・・・・

ニコニコしながら私

「もちろん行かないわ~」


「良かった、行かない人がいて・・・」

とホットした表情が昔を思い出させる美しさだった。


町で同窓生に会うと、誘われるのが苦痛なんだって・・・・

そうだよね~

一般的には同窓会は楽しみなのかもしれないが・・・




机を並べて学んでいるときなら、みんなが決めたことは参加するが

それから何十年も経過しているのだから・・・・

非協力的で申し訳ございません

多分クラスの皆は私の性格を知っているから

来ないと思っているだろうね(笑)


私を訪問してくれた人は罪悪感が大いにある優しい子なんだよね

昔から・・・・


多感だったあの頃、大きな力で抑え込もうとした先生達に反抗していたよね

それを、分かってくれる人は一握りの友人だけかもしれない・・・・


なんてね(笑)


同窓会のハガキのお陰で、大切なモノが見えたような気がする

幹事の00君ありがとうね


ありがとうございます

  


Posted by サリー at 20:01Comments(0)覚醒の旅路

2016年07月19日

暑いです。

今年の夏は異常に熱いね!

と言ったら

毎年恒例じゃないの

と返された・・・・

ですよね~


だって、今の私は熱いの

足の裏がジンジンして体感も熱く感じるんだもん



それってお歳による更年期じゃないの・・・・・

そうかもしれない(笑)


例の「龍使い」になれる本には

熱気のようなものを感じたり、体が急に熱くなったりしたら、

龍のエネルギーが届いてるサインです



ですよね~

龍がサインを送っているんですよね

良い事書いてあるよね。



「龍使い」には必要な熱さなのかもしれない

身体は熱くても、頭の中は涼しいのです


こんなに気楽に考えてもいいものかと思われますが・・・・


龍にとっては、幼心の無邪気さが栄養たっぷりの「ご飯」になるそうです。


ご陽気のエネルギーが龍を引き付けるのかもしれない(笑)



ありがとうございます

  


Posted by サリー at 14:21Comments(0)覚醒の旅路

2016年07月16日

龍が教えてくれたこと・・・⑤

そろそろ終わりにしないと・・・


先日、ようやくご縁が頂けました青い龍に

青い龍は出会いなんですって


数年前に「賢者の星」をHPで書いたけど

何を意味するのだろうと思っていた。。。。


時を告げる鳥が鳴いています

その鳥はトート神です

叡智と勇気と自由、最後に愛の風をその羽で送っています。


私にも感じられます

あなたも感じるでしょ

地球が大きく変わろうとしています

これから益々ワクワクしませんか???


最後まで読んでいただきまして

ありがとうございます  


Posted by サリー at 16:17Comments(0)覚醒の旅路

2016年07月16日

龍が教えてくれたこと・・・④

私はいい気になっていた。

ブログのカテゴリー「覚醒の旅路」は

自分が「覚醒」するのではなく

私の周りの人々が「覚醒」するのを助ける


自分が龍の背中にのっていい気持になるのではなく

皆さまも、龍の背中に乗れる選択もあるし

本人が望めば、龍が手助けをしてくれる有り難い時代であることを

広めるのが私の務めかもしれない

なのに・・・・

自分の事ばかり


龍からパワーを貰うことしか頭にない


お恥ずかしいことです。


反省をするきっかけが

某ハンドメイドイベントへ行った時のこと

若い知人と話していたら

私が先日霧島のパワースポットに行ったのと話したら

すかさず

「それって山神社でしょ・・・・・・」

とても熱心に語ってくれた

その人自身がまるで山神社のようにパワーに溢れていた

今の私は、貰う事ばかりで

自分から何かを発する事があるのだろうか???



反省

反省だけならサルでも出来る

自分も覚醒しないとね。。。


教えてくれてありがとうね

  


Posted by サリー at 16:08Comments(0)覚醒の旅路

2016年07月16日

龍が教えてくれたこと・・・③

次は青島・青島と思いながら

「青島・パワースポット」と検索していると

青島神社ではないように感じる

それは、

この前行った山神社も自然の森の中にひっそりただずんでいた

立派な建物の有名な神社ではないような気が益々する


ネットで遊んでいると、日南まで範囲が広がり

自然の洞窟の祇園神社が気になる・・・

ユーチューブで中を探検したら

次は、この神社へ行くような気がする

そこには龍の頭があるからだ。


頭の中で妄想が展開する・・・・



あの海の見える神社が次の目的かもしれない

祇園神社

なにも根拠がない


しかし

その夜、夢の中で

「祇園神社は昔トート神がこの場所を選んで龍を祭った場所である

この神社で間違いない」

と教えてもらったのある


頭の中で益々妄想が展開する


本当は6月の末に行くはずだったが豪雨の為断念。


行けないということは、今はご縁を頂けないということ

多分私の妄想が害をなしていると思う・・・・


ありがとうございます  


Posted by サリー at 15:50Comments(0)覚醒の旅路

2016年07月16日

龍が教えてくれたこと・・・②

山神社へ行った事は5月のブログにしたためています 


実はあの場所に立って瞼を閉じた時

瞼の裏の暗いスクリーンに赤い光を見ていました

それが何を意味するのか解りませんでそれ程気にしていませんでしたら

その後「龍使い」の本を熟読すると

龍には様々な種類と役割があると言うことを身を持って体験致しました



6月にいつもの友人に会い世間話に花を咲かせていると

友人が最近なんだか感情が高まることが多いのよねと言う

「北海道で1週間後に無事に発見されたヤマト君、良かったね~

本当に良かったね。。。」と何度も涙したと話してくれました・・・


其のとき感じたのが、レイキの伝授に似ていると・・・

一応レイキの伝授の資格を持っています(笑)

レイキのアチューメントという伝授を行ったら

21日間の浄化作用が起こります


何となく悲しくなったり怒りやすくなったり

心の成長には各々必要な事が起こるのです

それに似ている

とっさに私の口から出た言葉は

「覚醒したのね、おめでとう」でした

と言うのもあの山神社へご縁を持った後に

その人から

「山神社でありがとうございますの一言を告げてお参りしたら

なんだか雨で自分の心の奥底にある汚れが洗い流され

新たな パワーを頂けた・・・」とラインがきていたので益々そう感じた。


「それなら、21日過ぎた頃に、違う神社へ行こうよ、今度は海の見える辺りがイイかな???」と言うと

友人が

「青島の近くにパワースポットがあるらしい」と何気に言った

そうなんだ・・・

青島

イイかもね・・・



私が見た赤い光は、「赤い龍」を表していたのかもしれない

あの本によれば、赤い龍は人間の内面に影響を及ぼすとかいてあった

まさに、その通りの現実が展開されている

恐るべし龍のパワー


ありがとうございます


  


Posted by サリー at 15:25Comments(0)覚醒の旅路