2018年01月05日

黒い表紙の本

あけましておめでとうございます


今年は暖かな正月で毎日うだうだと過ごしていました(笑)

三股町へ用事があり、足が図書館へと・・・・



借りたい本を探しに行った訳ではなかったのですが・・・

この黒い表紙が私を呼んでいるのよね


「魔術の歴史」エリフェス・レヴィ

この本は三部作になっていて


「高等魔術の教理と祭儀」は昨年アマゾンで購入ていまだに読み続けている

その続編にあたるのがこの本です


買うには高いし分厚い・・・・

一万円に近い価格で 634ページもある・・・・


この本が(マニアックな内容です)田舎の図書館にあるなんて・・・

いまだに信じられない


最近、古今東西の古典モノがツボです

もう一度、原初の気持ちを思い出したくて(笑)


と言うか・・・真実のスピは何だろうと思う冒険心からです。


今年はとてもワンダフルナ年になりそうです(笑)







今年一年も皆様方に益々のご開運がありますように・・・

ありがとうございます
  


Posted by サリー at 17:58Comments(1)覚醒の旅路

2017年12月31日

この星に生まれて~

2017年もあと少し・・・・
今年を振り返り「易」で自己反省の言葉を頂いた。




年末に「易」とご縁があったことが嬉しい

タロットで西洋
ギターでインド
易で中国

表現は違うが
色々な文化の元はひとつのようだ




そして龍のような形の日本に住んでいる
この星に生まれた原初の心を思い出しそうである(笑)




平和で守られている
自由に生きられる喜び


ありがとうございます

皆様の益々の御開運をお祈りいたします


ありがとうございます
  


Posted by サリー at 17:11Comments(0)覚醒の旅路

2017年12月29日

念ずれば花開く~

雄大な桜島の背景にも負けない程の大きな文字
先日、垂水で出会った石碑に心動かされました。

「念ずれば花開く」






以前からお遊び程度にかじっていたのですが
なんかあの文字で心が決まりました

「易経」を真剣に取り組もうとアマゾンで数冊の本とカードを・・・・
以前持ってた本と合わせると本当はもっとあります(笑)

易は、人によって解釈が違うので新たな本が増えますし
そのお人柄を感じるのも楽しみの一つですね





三年ぐらい前から、バガヴァットギターカードを引きながらインドの古典を学んでいましたが
易にも同じようなカードがあることを知りこれで毎日楽しめるとうれしくなりました

毎日一枚のカードを真剣に引いてそれを調べて行く・・・・
思えばそんな日々がもう何年も続いていました

それが西洋のタロットからインドのギターそして東洋の「易」になったのです
精神世界の薫り高い花を咲かせたいモノです

ありがとうございます
  


Posted by サリー at 12:53Comments(0)覚醒の旅路

2017年12月22日

占いには占いで・・・・

「タロットリーディング」の価格変更のお知らせ


11月に価格を上げますとご案内してました・・・・
本日冬至に価格の変更を記載したいとかねてより思っていました

冬至は皆様もご存じのとおり、昼の時間が一番短い日でもあります
これから少しずつ、太陽の時間が多くなる訳で・・・・

「火風水土」を四方に、天の太陽の暖かさを感じながらタロットのカードを読む
価格を上げることは、今までとは少し高い志で向かうと意味してくる

人との出会いは偶然ではない・・・・
手相リーディングくろさわじゅんこさんのアドバイスも私には目から鱗であった


しかしながら、価格の設定が私を悩ます。。。
そんな困ったときは「占い」が助けてくれる(笑)

何故「易・タロット」に頼るのかと疑問に思われますが
その人の器に見合ったその時のモノが出るからなのです

自分の器以上のモノを欲しがると自己破滅になることは易が昔から言ってます
それ以上のモノが欲しければ、自分の器を大きくすればいいだけですもんね。



今回は「易」で占うと5種類の価格の中で一番しっくりきたのが
「天下同人」 上卦が天で全陽 下卦が火で燃えて明るい

道が通じて行くとき積極的に前進するからうまくいく・・・・
コミニュケーションの卦で単独作業より共同作業の意味


共同作業の文字を見たときに、くろさわさんとの会話を思い出した
世の中にはタロットの解説本を見ながら占う人もいると聞いたからだ

「えぇ・・・・嘘、そんな・・・・」と思わず笑ってしまった
意識の奥底いや奥左上の俗に言われる「アマニムンディー」から情報を引き出す

それはまるで、タロットの神様との共同作業でもある
まさに必然の卦でもあった。

天が全陽なら、これから太陽の時間が増えて行く
まさにその点が今日冬至なのである・・・


自然の恵みに感謝しつつ人との出会いににも感謝です。



今日から、「タロットリーディング」 1時間 5,000円

よろしくお願いいたします。




最後まで読んでいただきましてありがとうございます



  


2017年12月16日

物欲の羅針盤

ひと月ほど前に、鹿児島空港近くの多肉食専門店へ行こうと決まった

それからランチの場所やら探すのが楽しい


地図を見ながら10年以上前によく通っていた「木金土」器屋さんを見つけたが

そこは多分通らないだろうと思っていたマジで・・・・


しかし、実際には予定していたルートとは別の知らない道を走っていた

不安もあったが、どこにつながる道かワクワクしていた


まさかその道沿いに友人が「木金土」の看板を見つけた時は

なんてことだろうとビッリ!!!


無理をお願いしてUターンして店内へ入った

あの頃と変わらないおしゃれなしつらえ・・・・


ごめんなさい、見るだけでおじゃました。

あの頃はあんなにこぞって買っていた物欲は何だろう???


姶良市内にあるhacusパン屋さんは以前から見ていたが

今回初めておいしいパンが買えました。。。


何か考え深いモノがあります・・・・

あの頃の物欲は、何かを忘れるように買いあさっていたか感じがする


だってあの頃のモノはあまり大切にしていませんもの(笑)

あの人が買うから私も・・・・が多かったし(笑)


ようやく最近、冷静に買い物ができるような感じがする

物欲は、心を反映しますね。。。


自分に自信が無いから、猿真似に興じて

モノで心を満たそうとするのよね根本を解決せずに


そのころは、このカラクリがわからなかったというか知らなかった

それを気づかせてくれたのが今回の遠足。。。


実は最近、物欲をどうしたらよいか悩んでいたの

物欲は私にとっては大切な羅針盤なのね大切にしないとね





偶然はあり得ない、すべて必然なの

あの頃の苦しみも、私には必要不可欠なのだ・・・・





多分ね(笑)

遠足の神様に感謝いたします


それって、猿田彦尊様ですかね???

多分そう思うわ・・・



多肉植物が沢山ある 「花安」さん




器の店さん




ハード系のパンが美味です。




ありがとうございます  


Posted by サリー at 09:12Comments(0)覚醒の旅路

2017年12月07日

12月の雨。。。

最近の挨拶言葉で

「天気予報が当たらないわね~」と言いながら笑う事が多々ある。


天気予報は当たって当たり前って思っているのです

お互いに・・・・


だから、共感して話が弾むし

笑いが多くなる。



今夜も天気予報が外れて

冷たい雨が降っている。。。


予報はあくまでも予報であると解っているが

外れたことをしつこく根に持つような言動の私




あるがままを受け入れられない困ったちゃん状態

私の心に、12月の冷たい雨が降っているのかな???


それを気づかないと、雨から雪になったらもっと困る・・・・

雪が積もって氷になったら・・・・


春が来るまで待つのか?

自力で太陽を照らすのか?


・・・・・・・・・・・



天気予報が当たらなくてもいいじゃない~

雨でもイイじゃない~


そんなおおらかさって太陽みたいじゃない~

そうですね。




ありがとうございます  


Posted by サリー at 20:53Comments(0)覚醒の旅路

2017年12月05日

心踊る瞬間~

最近あちらこちらで見かけるポスターがある

安久町 興玉神社(こだま)


ごめんなさい、イベントへの興味ではなく

神社が何故か気になるの・・・・・・


玉を興す・・・・神社???

何かあるはず・・・・


昨日行って来ました。。。

立派な杉の木立が迎えてくれました


神社のいわれを読むと

主祭神は「猿田彦神」


なんて有り難いことでしょう・・・・

この神様が呼んで下さったのですね~



神殿で手を合わせると

目の裏のスクリーンに映像が・・・


私が楽しそうに踊りを舞っているの

周りの人々がもっと踊れもっと踊れとはやし立てるの


そのエネルギーが合わさってとても勇気を感じる

今までの凝り固まった考えでは決して人前で踊るようなことはできなかった私


年頭に霧島の猿田彦神社とご縁を頂いて

年末に、地元の猿田彦神ともご縁を頂き


私の中では、猿田彦神とトート神は相通ずるモノを感じている

これからは、自分の考えに固執せずに、もっとおおらかに感じて楽しみたいです。










大地に根を張りつつ、天を舞う



ありがとうございます  


Posted by サリー at 09:22Comments(0)覚醒の旅路

2017年11月30日

巡り合わせ~

不思議な巡り合わせ・・・・

それは一年前から用意されていたような???


昨年の11月にお気に入りのストールを紛失した

と言うか、隠されたようで・・・・




それが忘れならなくて、先月雑貨屋さんへ・・・

そのときに、まさかの予約満了のパームリーディングと縁を貰った。





ワクワクしながらその日を待っていて

昨日、手のひらの羅針盤を読んでもらった。


中身の濃い30分はあっという間だった

最後に貰った冊子に例の金色のペンでサインを頂いて


図々しくハグをお願いしたら、快く受けて頂き・・・・

存在感とは真逆な小柄なくろさわじゅんこさんとオーラを重ねた


なんてこった、やっぱり・・・・

昔の同胞が勇気づけに出向いてきてくれたなんて・・・・


それを感じた瞬間に嬉しくなり感涙の涙が一粒流れた

あの時と同じように、背中を押してくれる熱い思いが嬉しい。





いつの頃だろうか?寝る前に手の平を見ながら

なんて書いてあるのだろう、これを読んで欲しいと思っていた


願えば叶うのか

必要な事は必要な時に「ギフト」として巡り合うのか???












この細い糸で織ったストールは肌が気持ち良い

縦糸と横の糸で織りなす柄も気に入っている


心地よい気持ちいいものは欲しいと欲するもんだ(笑)



くろさわじゅんこさんにアドバイスされたことは実行致します


もっとタロットを楽しみむ為にも「タロットの金額を値上げ致します」

金額は追って告知致しますね。。。





ありがとうございます
  


2017年11月27日

中身の濃いランチ会

先日、定例のランチ会へ参加して来ました。

場所は、三股町にある「森の雫」さん


予約をしていたので、奥の掘りごたつに通され

アットホームな雰囲気で話が弾みました。


ランチ会なのでお食事もこの上なく美味しく頂きまして・・・・

お話もすこぶる楽しくて・・・・


話の内容は書けませんが・・・・

何か、会話が弾むっていいですね(笑)




一人で、こもって大いなるモノと会話をするのも大切ですが


人間として生まれたからには、こんな時間は必要ですよね

・・・・・・・・。



ありがとうございます。  


Posted by サリー at 08:26Comments(2)覚醒の旅路

2017年11月25日

私は宇宙人

最近読んだ本に書いてあった

物を作ったり想像力を使うのが好きな人のハイアーセルフは宇宙人


やっぱりそうなんだ

妙に納得


私の狭い頭の中ではハイアーセルフのイメージはお堅い感じなんだ


本のタイトルは忘れたが

この本とご縁を結んでくれたのはハイアーセルフです

もっと大きな思考を持つて良いのですと、教えてくれました


ありがとうございます
  


Posted by サリー at 20:00Comments(0)覚醒の旅路

2017年11月13日

お悩みを・・・

私がスピの冒険を始めたのは

自分の悩みを少しでも軽くしたいと思って・・・


何年いやなん十年も冒険しても一向に軽くならない(笑)

こんな感じで笑えるだけましになったのかしらね(笑)



最近思うの・・・・

有り余る程お金をもって


強靭な肉体をもって

ストレスのない人間関係をもっていても






自分の外のモノを満たしても、満たしても

他のモノと比較してもっと欲しいもっとと貪欲さが増すから



益々不安を感じるのかもしれない・・・・

そう、一番大切なモノが満たされていないから・・・・



多分それを知っているから

私、笑えるんだと思うの


悩みが軽くなったんじゃないの・・・・


それでもイイと最近思うの・・・・


貪欲な壺は蜜の味(笑)



寒くなりましたね

ご自愛ください



ありがとうございます  


Posted by サリー at 18:36Comments(0)覚醒の旅路

2017年11月11日

貪欲な壺~

私の貪欲な壺は満たしても満たしても、満足してくれない

世間は断捨離とかいうけど・・・・


トキメキが無くなったモノを断捨離しても

新たなトキメクモノを探すのよね~


だからいつまでも私の貪欲な気持ちを断捨離出来ない。。。

それを何とかしたいと願っていた。


自分の貪欲さが・・・・・・

それは、満たされていない自分を表しているようだ


テレビの情報番組で面白い事を言っていた

未来の不安を解消するため今現在を満たすことで安心している




そうかもしれない、無意識にそれをしていた・・・・


何かを忘れる為に、食べる行為を繰り返していた

心の奥底では怒っているけど自分にご褒美を与えてニコニコしていた




心が本当に望むことが解ったら・・・

もう迷わないかもしれない





欲望は無理に抑える事はできない

それをするとストレスが爆発してしまうことがあるから(笑)


本当に欲しいモノ

それは貪欲な壺の底に書いているのかもしれない・・・・

貪欲な壺の中が空っぽになっても不安がらない自分になれたら


なんてね(笑)


今日も最後まで読んで頂いて


ありがとうございます。




  


Posted by サリー at 09:54Comments(0)覚醒の旅路

2017年11月10日

私だって・・・

私、悩むことが多々あります。。。

例えば・・・・・・・と言いたい所ですが


人は、悩むモノなのです!と言い切れば

そんな上から目線で 言われても・・・・辛い!


それが永遠に続くと思うと

益々、悩む(涙)


エンドレスに続く輪廻から逃れられないと思うと

益々生きていくのが辛い!


だらら占いに頼りたくなるのかもしれない

人は強い志が無いと弱いのだ。




何となく気になるショップのブログに

よく当たる手相占いが来るとある


手相占いに私も見てもらいと気持ちが揺らぐ

自分では気が付かない自分を教えて欲しいと思う~


その人気のある手相占いとご縁があるか他の占いで見ると

自分の心の奥底から沸いてくる感情を見つめて~と出る


そうですよね 今、自分がやってることは占いの繰り返しで

なんの解決にもなっていないけど


最後は、自分の判断なんだよねー

自分の答えを信じられるかが一番の問題。




本当に必要なモノは、自分の中に在ると昔から言われている

私の心の奥底に眠っているモノを呼び覚ます事は


自分の中に宿る力を信じ、大いなるモノに祈りを捧げると

まだ見ぬ可能性は形をもちきっと私は願いを実現する。




その近道を占いに頼ろうとしているのだろうか???

いや近道ではなく、羅針盤として求めているのかもしれない


私も含めて人は、背中を押してもらいたいと願いを持っているのだろう

まだ見ぬ可能性の扉を開ける為にも・・・


その原動力がエンドレスに続く輪廻だとしたら

今の悩みに感謝しなければならない・・・・・



そうそれが足りなかったら

自分を迷路に追い込んでしまったのかもしれない



久しぶりに真面目に書いたら肩が凝ってしまった

私らしくないけど、大いなるモノのメッセンジャーだしね(笑)


ありがとうございます。  


Posted by サリー at 10:29Comments(0)覚醒の旅路

2017年11月08日

山の中 ケーキ屋

気になっていたケーキ屋さんへ行けました

場所は、山之口町の山の中と言いたい感じの場所にあるし


あらかじめ場所はPCで予習していたので迷わず行けました

いつもだが、何故かご縁を感じるところはスムーズに行けるのよね~



何故、こんな所に・・・・・・・と思っていたの

・・・・・マジで。



そのケーキ屋さん「アトリエにこ」さんは

可愛い作りの建物で、若くて可愛い女子が作っているの


店内でケーキを食べると噂の如くクリームが旨い

焼き菓子もお土産に購入


今は、売れる場所は決まりまないような気がする

あのパン屋さんも山の中だし・・・





大いなるモノは、なんと素敵な計らいをするのだろうか

長年生きていると固定概念にハマってしまう

それを払拭する為にこのケーキ屋さんに呼ばれた気がするの

こんな感じの学びっていいよね~








ありがとうございます。  


Posted by サリー at 17:50Comments(0)

2017年11月07日

同じ釜からポン

本屋さんでパラパラとファッション誌を読む

フムフム。今は青色がイイ感じ。


お気に入りの青いストールは今年の冬に紛失した

多分私のネガティブなモノも一緒に落としたような気がする



多分あのストールがあったらこんな行動はしなかっただろう

青い染料で手持ちのストールを染めることはなかっただろう



とポジティブに考えようとしている自分が滑稽だよね

とどのつまり・・・・

めっちゃくちゃあのストールに未練があるし

落としたことで損をした気持ちになってるし


手持ちのストールを染めることで

プラスマイナスゼロにしようとする根性が貧乏くさいかもしれない


そんな言い訳をいっていたが

同じ染料で同じ鍋で一緒に染めたのに


材質で出来上がりが全然違う

左から、麻、レーヨン、綿、綿


何かイイ感じだよ。。。。

頭で考えるより、行動だよね!

染色は、色のマジックで楽しいね  

鍋からポンだ!






ありがとうございます。  


Posted by サリー at 21:17Comments(0)覚醒の旅路

2017年11月06日

我々は宇宙人だ・・・

11月3日 TVに映し出された「弥五郎どん」が・・・

「我々は宇宙人だ」と言いながらあの坂道を登って来た。


5日までは境内にいらっしゃるとのことでしたので

鹿児島曽於市は近い、これは会いに行くしかない



息子に話した「弥五郎どんは宇宙人だよ~」

息子は、面倒くさい顔をした。


「宇宙人なら、僕らを支配にきたのね?」

ある意味そうとも言える。。。


「いま手にしている、アイフォンは宇宙人からのプレゼントなんだよ~」

・・・・・だったら宇宙人スゴイね。と言ってその場から離れた。



実際に見た大きな巨人弥五郎どんはデカい

あの頃、この大きさだったら神として崇めるのは当然だよね~



宇宙人は何しにこの地球に来たのだろう????

何処でもつながる便利な携帯電話の技術を教えてくれた宇宙人


本当は、そんなモノが無くても繋がれたのに

困った地球人と思っていないだろうか???


私は宇宙人に対して好意的に感じている

地元に愛されている弥五郎どんを見て益々実感している




「写真を撮ったよ」と息子に話したら反応が薄かったし・・・・

なんておバカ母ちゃんだろう・・・・と思っていないだろうか?

それが心配だ。









私は信じている、

私達一人一人の成長を見守ってくれている

宇宙の大きな何かを・・・・


ありがとうございます  


Posted by サリー at 08:34Comments(0)覚醒の旅路

2017年11月04日

魚やのオッちゃん

その魚やは、私には売ってくれない

何故なんだろう・・・・


私は頑張って数回トライしたが

商品があっても予約分です。売り切れた。 


なんでだよ!!!





高齢の魚やのオッちゃんのお刺身は

薄い板状のアレに包まれているから

木の香りと、相まって美味しいのだ

白い発泡スチロールの容器と雲泥の差なんだよね~



車に乗ろうとしたら、高齢のご婦人が魚を買いに来た

アレアレア、あのオッちゃん、接客しているし・・・・・



ご近所の人にしか売らないのだろうか?

それとも、同じような年齢の人にだけ???


この地域で愛されているオッちゃんなんだろうね???

私の貪欲な食欲を見透かされたようで恥ずかしいばかりである。





オッちゃん地域の為にも元気で商売に励んでくださいね~

もうオッちゃんを困らせるようなことはいたしませんから(笑)



ありがとうございます

  


Posted by サリー at 20:36Comments(0)覚醒の旅路

2017年11月01日

・・・・の秋~

最近頂き物が多い・・・・

マジ嬉しいです。


写真を撮っていると旦那さんが

「どげんしたとね」って言うじゃない~


「なんね?美味しそうでしょう」

「頂いたのよね、写真がが終わったら食べるがね」




豊かに実ったモノをいただくと

心まで豊かになる


だって何だか、真心を食べている感じがするんだもんね~








ありがとうございます。  


Posted by サリー at 18:38Comments(0)覚醒の旅路

2017年10月24日

逆走車が来た~

家の近くの高速道路をよく利用してます

高速と言っても部分開通で各1車線・・・・


最近、出入口にそれぞれ違う色で舗装工事をし

大きな看板を設置し

逆走をしないように、させなうように・・・・

と、工事されたと思うのですが・・・・・


高速を降り、一般道への信号待ちの時

鹿児島ナンバーのおっちゃんが・・・・


進入禁止の看板があるにも関わらず

私の他、何台も信号待ちしている道路に侵入してこようと・・・・



ある意味タイミングが良かったのよね

信号待ちでなかったら・・・・


あのおっちゃんの様子なら、気づかずにそのまま侵入して行ったら

一車線でトラックが頻繁に走ると避けられないかもね・・・


逃げるように歩道を走っていったセダンのおっちゃん

おしっこちびったかもね~


他人事ではなく、私も気を付けて安全運転ですね。


ありがとうございました。  


Posted by サリー at 22:22Comments(0)覚醒の旅路

2017年10月22日

赤い「田の神さぁ」

体調が悪いといつもお世話になるカイロプラクティックのそのだ先生

つい先日もお世話になりました。


先約の方がいたので、来る途中で気になった

「田の神さぁ」へお参りを・・・・


何回か通っているが初めてその存在に気が付く

何故今まで気がつかなかったのだろう???


それに「田の神さぁ」の訳も知らなかった。

うやうやしく崇める「あがめる」神ではなく、田んぼと農作業の日常を見守り続けてきた庶民的な神様。





そういえば・・・・

私が体調が悪い処の原因をそのだ先生に聞いた所

がい骨の模型を使って説明して下さったのよね~


理論的にテキパキと説明される先生が神様に思えたの(笑)


私がよく、自分の中にある「神」のような存在を意識するという表現をとる時がありますが

その「神」とは「田の神さぁ」のような感じですね~


それに気が付いたことが嬉しい・・・・


豊かな温かい母のような愛を感じる「神」の表現が難しかったのよね~







ありがとうございます  


Posted by サリー at 17:33Comments(0)覚醒の旅路