2019年03月22日

3度目の~

甘い香りがするクレマチス アーマンディー 日光が咲いてます

嬉しい・・・


この香りと出会ったのは5年以上前、宮崎市「英国館」のナチュラルなガーデンだった

日の当たらない場所でこんなにも素敵な香りを楽しませてくれる花があるなんて感激な出会いであった


あれからこの品種の苗を探し、植え、大切に育てたが・・・・

アップルブロッサムの品種は2回も失敗した。


それにも懲りず、3度目のなんちゃで日光の品種に挑戦した

その時購入した苗が、木質化していて失敗しないような気がしたからだ(笑)


あの時の、直観を素直に行動して正解だった・・・・

我が家の北庭で春一番を伝えてくれる甘い香りを届けてくれるからである








ありがとう
  


Posted by サリー at 09:57Comments(0)覚醒の旅路

2019年03月15日

何味?

お久しぶりです。

ちゃんと生きています(笑)

時間のたつのは早いものでもうすぐお彼岸(春分の日)が来ますね。。。


お彼岸とは全然関係ない日記を書きます。

最近よく行く、天然酵母のパン屋での話・・・・


そこのオーナーさん、私の中ではオッちゃんと思っています(ごめんねさい)

ほとんど無用な話はされません・・・・


パンをスライスされますか?金額はOO円ですと丁寧なんですが

店内にお茶が販売されていて、それが気になって気になって


このオッちゃんが販売されているモノならなんか興味が湧くのよね・・・・

この「トゥルシー茶」って何?どんな味がするの??と聞いてみた


直ぐは答えが返ってこない・・・・

「バジルが入っているから・・・・・・」と・・・曖昧な返事


私もバジルの葉っぱは食べるが、花は食したことがないのよねと・・・

とりあえず、買って自分で体験するしかなさそうだ


それはイヤイヤではない、ワクワクな気持ちでの購入です。




買って直ぐお茶を飲んだ訳ではなかった

お茶はし好品なので飲みたい気持ちになったのが今日でした。


意味が分からないとお思いでしょうね、

多々単に買ったのを忘れていた言い訳みたいでしょうね。


カップに一つまみドライの草を入れお湯を注ぐととても良い香りにビックリ

お茶を口に含むと、なんとも表現できない味と香り

ハーブティーには好みがあるので好きか嫌いで表すと、好きな味です

この味と香りは、言葉では表現出来ないですね・・・・


やっぱりあのオッちゃんの取った表現は今なら理解できます




検索すると「比類なきもの」「不老不死の薬」「神の食材」と書いてあるし


たぶんこの言葉を直接聞いたら買わなかっただろう

天邪鬼の私は。



色々と検索すると楽しくなって

トゥルシー茶の原料ホーリーバジルを庭で栽培したくなった


種よりポット苗をポチリそうだよ・・・・

また何だか楽しくなってきた・・・・


益々00的になっていく自分が怖いやら嬉しいやら・・・・





ありがとうございます
  


Posted by サリー at 13:48Comments(2)覚醒の旅路

2019年02月16日

美味しい・・・

ブログにUPしようと写真を撮り、文章を書く間に2個もパンを食べてしまった

それくらい美味しいパンだった。


広原にあるアヴェロンという天然酵母を使ったパン屋さん

10年程昔食べた時の感想は「酸っぱい」としか思い出せない・・・




あそこのパンが無性に食べたくなったのは何故だろう???

多分、最近読んでいる本に影響されたのかもしれない


鏡リュウジ氏のタロットの秘密を読んで妄想を膨らませていたら

中世のヨーロッパらしき場所で小麦の香りをかぎながら・・・・・(笑)


パンの焼ける香りは、なんかいいです。

最近のパンではこの香りは薄いような???



タロットとパン、どの様な関係性があるのかとお思いでしょうね

命をつなぐパン。神聖なモノとつなぐタロット。

身体を作るもの。心を作るモノ。


お互いに特別なモノではない

とても美味しい関係です。


なんのこっちゃとお思いでしょうねぇ

し好(思考)は変わるもんですから(笑)

そういえば、あれ程好きだったコーヒーが飲めなくなりました。。。






ありがとうございます。
  


Posted by サリー at 17:49Comments(0)

2019年02月08日

妄想・口伝・アホ

最近気になる人がいます、「鏡リュウジ」氏。


ネットの占いのコンテンツによく登場される少年のようなお顔立ち・・・で

占い業界のテッペンあたりに君臨する方ぐらいの感想しか持ち合わせてなかった


何かは忘れたが調べ物をしていたら、鏡氏は若いころ某団体に属していて

そこで伝説的なカリスマだったそうな・・・・・その某組織は密議を扱う魔術系だそうです


ネットの情報は嘘か本当か定かではない、彼のことが知りたい本当のことを・・・

少なからずも密議のイニシエーションを受けた私の好奇心が膨らんできてしまった


ますます以前の彼の本が読みたくなった、こんな時アマゾンはとても役に立つ

初版第1刷1999年モノが簡単に手に入るのですからね・・・・


もちろんその本は中古商品になりますが、手にするものは新本に近い状態が多い

今回4冊手元に届いたのですが・・・・


女神の法則の表紙を開くと「鏡リュウジ」氏のサインが入っているではないか!!!

すぐさまネットで検索すると、本物みたい(笑)


それは偶然なのか必然なのか???何かのメッセージなのか???

そんな事はどうでもよかった、早く本が読みたい・・・・


最後に届いたオルフェウスの卵まで一気に読んで、気持ちが穏やかになった




タロットをしていると・・・・

その人を見ている・・・・見ているつもりになってはいないか?

占いを当てにいっている、浅はかな私の側面と

その人を良くしてあげたいとお節介な側面

占いをすることは本当にその人の為になるのか疑心暗鬼する側面


いろんな側面を見渡し過ぎて目が回ってしまった状態で、心がユラユラとしていたんだと分かった

そんな私に希望の光を見せてくれたのが彼の本たちだった


どの本をよんでも、心にストンと落ちてくる優しさがある

たぶんこれが例の口伝の密議に由来するような気がする


だから彼のサイン入り本が私の所に届いたのかもしれない

こんな妄想何にも役に立たないかもしれないが


人生が豊かになりそうな気がする(笑)



彼の本に

「役にたたないけど価値がある」

なんて素敵なことなんだろう

本来役になど立たないがゆえに、美しい宝石のようなものが神話や占いなのに









ありがとうございます  


Posted by サリー at 15:22Comments(0)覚醒の旅路

2019年01月04日

"実践”

昨日の続きみたいなものです。


ブログの題名を「スピリチュアルな日々」と何故付けたかは今となっては遠い記憶・・・

最近思うのは、「これを持てば幸せになれる」的な思考では幸せは遠のくばかり・・・




スピリチュアルを魔術のようにとらえ、タロットカード遊びに夢中になっている

私が、ごちゃごちゃ語っても説得力があるわけでもないが・・・・


2日の朝に出たカードが ソードのナイト ワンドの8




このカードを見た時電光石火のごとく迅速に行動すべしと感じたの

その結果の欲しいモノをゲット出来たと思っています。



タロットカードから色々なインスピレーションをもらうけど

それを実行に移す移さないも自由

それをしなかったらと罰が当たる訳でもないが


実践する前に自分でよく考える・・・

自分主体で考え、ポジティブに実践。


地に足のついたスピリチュアルには必要


魔術系のタロットをしているあんたに言われたくとお思うでしょが・・・

ご利益を求め過ぎず、運気を上げる・・・・


その羅針盤がタロットカード。


ありがとうございます
  


Posted by サリー at 16:04Comments(2)覚醒の旅路

2019年01月03日

物欲からの新年・・・

2019年 あけましておめでとうございます



何かね、欲しいと思っていたモノが手に入るのよね(笑)




初商の家電量販店でお目当てのコードレスクリーナーを買えたの

チラシの価格より3千円程安て訳を聞くと、競合店と価格を合わせる為に・・・と言うじゃん


初めからその店舗で少し高くても買う予定だったの

5年間の保証も付いてて、マジ嬉しい。


それと、昨年欲しいと思っていて値段で断念した籐のかご

某ホームセンターで、800円で買えたのには、マジ嬉しい。


今年も春から縁起がいいかもね(笑)










今年もボチボチとブログを書いていきますのでよろしくお願いいたします。


皆様方にも楽しいことが沢山ありますように


ありがとうございます
  


Posted by サリー at 17:22Comments(0)覚醒の旅路

2018年12月24日

赤い・・・

クリスマスに食べようと準備していた赤いもんは

スターバックスのコーヒーに、らいふのシュトーレン


賞味期限を見るとコーヒーは来年の7月、シュトーレンも来年の2月

無理してクリスマスに食べなくてもいいような気がしてます


最近は、クリスマスにデコレーションケーキも食べなくなったし・・・・

昔に比べれば毎日が、ハレの日の食事のような気がする・・・・


穏やかな日々が送れることがなによりものメリクリ

なんて・・・・ね







ありがとうございます  


Posted by サリー at 17:01Comments(0)覚醒の旅路

2018年12月22日

黄色い・・・

先日友人との会話を思い出している・・・・


友人は黄色といっても少し渋い色合いのモノがよく似合う


「00ちゃんは幸せだから黄色のモノが多いんだね~」と別の友人が・・・


話のつじつまが合わないと思うがこのまま書き進めていこう(笑)


冬至にかぼちゃ ゆずをお勧めするのには訳があると思うが

その色を見ると、単純に幸せな気持ちになれるのかもしれない


先人達の知恵の塊なのかもしれない・・・・

広い世界の中で、日本に生まれたことに感謝したくなったよね~


今からかぼちゃのスープをちょちょいと作って

お風呂にゆずを入れて・・・・







ありがとうございます
  


Posted by サリー at 18:08Comments(0)覚醒の旅路

2018年12月21日

明日は 冬至

日が暮れるのが早いと思っていたら

あす12月22日は冬至ですね~


ここ数年は、クリスマスより冬至が気になるお年頃(笑)

先日某スーパーでスープに向くカボチャを買ったなんかりして・・・


ネットではかぼちゃと小豆の炊き合わせの画像が多かったけど

カボチャのスープの方が家族に食べてもらえそうな感じだし・・・




食べ物の話は置いといて




夏至から段々と日が短くなっていき冬至が一番マックスになるということは

陰が極まるってことで・・・一陽来復


一陽来復とは「陰が極まって陽がくる。冬が終わって春がくる。悪いことが終わっていいことが始まる」という意味。


なんて素敵な意味合いなんでしょう、信じることから始まるのよね(笑)




サンタクロースさんからのプレゼントも良いが

自分で自分のモチベーションを上げるのも良いよね~


明日は、庭の鬼ゆずをお風呂に浮かべ

更にカボチャのスープで身も心もほっかりだなー


皆様方も冬至を大切なものとして感じて下されば幸いです。


ありがとうございます  


Posted by サリー at 22:52Comments(0)覚醒の旅路

2018年12月20日

ポロポロと咲くのが好き

今年は今の季節まで本当によくバラが咲いています

これは私の庭に限ったことでなく、よそ様のバラもよく咲いています・・・


私のバラは、ほぼほぼ無農薬栽培なので通常のバラの季節には花が少なくて

今の季節、虫も病気もほとんど出なくて最高なの


花もゆっくり開花して香りもよくて

色味も本来のものが出ているようなの・・・



花数は少なくて、ポロポロなの、それが私好み・・・

こんな花畑が欲しいと思っていたのを思い出した・・・・


香りがよくて花が可愛くて、お世話が楽で・・・・

何気に集めているバラ、ナエマ、レジオネラ00、エド00、デルバールが多い花畑



出発点の思いって大切ですね。。。






ありがとうございました  


Posted by サリー at 09:12Comments(0)覚醒の旅路

2018年12月19日

地元で・・・・・

先週の日曜日は雨だった。。。

以前から予定していたので雨でも集合した


というか、その日でないといけない日でした

セールやフェアーだったりして


三股の雑貨屋 ちゃっぱさんと 都城のアニーさんへ

友達皆ご満悦のお買い物が出来た・・・


ランチの場所を決めていなかったけど

三股図書館の近くで空腹を満たすことが出来た


ここのランチ屋さん名前を知らないというか覚えようとしない

あそこの近くのランチバイキング屋さんで通じるからだ(困ったもんだ)








ありがとうございました。
  


Posted by サリー at 11:59Comments(0)覚醒の旅路

2018年12月14日

嬉しさ半分・・・

私の部屋にはいつも鉢植えの花を置くようにしています

特に意味はないのですが ナントナク・・・・


昨日仲間に入ってきた子は特等席に置きました

蘭の王女 「カトレア バードカーター」様です


華麗でホント お美しいです 香りがないのが残念です。

昭和の頃のレコード大賞受賞者の胸にはこの花が飾られていましたよね。。。


4本も花が咲いていて1,500円だったの・・・

お安いのは嬉しいのですが・・・・


最近お花のブログに 花の生産者さんが辞めていかれるとかいてあったの

こんなに安くで買えるってことは・・・・・


なんか・・・心配。

私が心配しても・・・・ね。でも・・・







何時も通る道沿いに、これでもか!!!とばかりに咲いているダリアが欲しいと思っていた

まるで造花のような・・・派手な色味と花びらの感じが好きなの・・・・


その花を見るたび、来年球根を買おうか?鉢花があったら買おうか?と思っていた

ハンズマンに行ったら、なぜこんな季節に???凡人には分からない・・・・

とりあえず買おう398円


以前ダリアの球根を買った時は1,000円はしたと思います

花が咲いている状態で、この価格。。。信じられない

 
この花を見ながら、来年庭で咲いている場面を妄想している・・・

ダリアの栽培方法をググって・・・楽しい冬になりそうだわでも心配。



  


Posted by サリー at 16:10Comments(0)覚醒の旅路

2018年12月11日

車の音もだち

PCのYouTubeでよく聞いている「クイーン」

この音を運転しながら聞きたいと思っていた・・・


いろんな方法があると思います 多分ね(笑)

先週の生協のカタログに「クイーンのCD」が・・・・


「これだね!!!」と思って注文。。。

届いたので直ぐに、PCで聞こうと挿入したが聞けない


以前のPCでは簡単だったのに・・・これすらも出来ない 

「おばちゃんに優しくないよね~」 とPCにぼやくが返答がない


雨の中 ご機嫌な音楽を聴きながらの運転は最高!!!

運転の音もだちに最高だ!!!


CD買ってよかった、クイーン最高だね!!

音楽を聴いているとカップヌードルが食べたくなるのはなんでだろう???







ありがとうございます
  


Posted by サリー at 17:20Comments(0)覚醒の旅路

2018年12月10日

進化が止まらない

先週宮崎市へお出かけして、美味しいもん食べたり

素敵なもん買ったり・・・楽しんで来ました。



第一の目的は、アナーセンのすみれなんです。

お高いけど素敵なんですよ・・・・・


庭には、3個で100円のパンジーが沢山植わっています

沢山植わっていても、まだ欲しがる欲深おばちゃんです。


しかし、あそこで取り扱う花 何かが違うような気がするの・・・・

何かは分からないが、クソ高いパンジーを求めて毎年買いに行くのよね(笑)


本当は、お勧めの籐籠のポットに植えたかったのだがそれも高かった2700円だったかな

以前ハンズマンのガラクタ市で購入した、パンジーより安い白い植木鉢に植えました。


玄関前の日当たりの良いところにに置きました

来た人も、私も癒される一番の場所に・・・・


近年のパンジーの進化が止まらない・・・・

寒い冬に心を和ましてくれる天使の降臨にワクワクが止まらない・・・・






ありがとうございます  


Posted by サリー at 14:05Comments(0)覚醒の旅路

2018年12月04日

深堀りし過ぎ

なんて暖かな師走ですね

こんなご陽気初めてです・・・




以前「奇跡のコース」を一年近く学んだつもりだったのに

ブログも書かずに自分の怒りと戦う日々・・・・



救いを求めて、「ゆるし」の本を何冊か読んでいます

読んでいるが、のど元をスルッと入って行かない所があるのよね


単に、読書力がないのかもしれません(笑)ハードルが高すぎるのかもしれません(笑)

だって本の帯に「ゆるすということ」は実行に移せる人はなかなかいないと書いてあるの 


自分で深堀しすぎて、ぐちゃぐちゃになってしまった上に

怒りを手放す・・・「ゆるす」・・・実行が難しいと負のスパイラルに落ちてしまった










なんか、図書館に行きたくなったのです

三冊もまともに読めていないのに・・・バカみたいでしょ・・・


今読んでいる本に最後は「委ねましょう」と書いてあったからそのビビビッに従うことにしたの

そしたら、図書館で簡潔な本に出合ってその本を2回ほど読んだらスッキリしたの


その本を読む前に「魔法の杖」で私の怒りの本質を教えてと開いたページに

「深追いはしないほうが賢明」と・・・


家に戻り、息子との雑談に怒りを手放すことの更なるヒントが・・・

そうだったんだ!!!と一粒で2度おいしい感じです。



私がしたことは、「大いなるモノ」へ怒りを手放したいと 委ねただけでした・・・・

深堀していた下へのエネルギーが委ねたことにより上に上がったような気がする



この体験は私を信じる事の大切さを教えてくださったようだ



ありがとうございます







  


Posted by サリー at 20:08Comments(0)覚醒の旅路

2018年11月17日

ルーティーン

毎朝必ず30分お掃除をするとTVの中の女性が話していた

私もその癖が欲しい・・・・


私の癖は今のところ朝のタロットだ

家族の誰も喜ばないが、自己満足の世界が楽しい


朝の情報番組の占いコーナーを自分でしている感覚で

今日のカードはすこぶる元気になったので記しを残そうと思った




78枚のタロットカードから3枚を引く・・・・・

向こうからやってくるタロットの霊と向き合う・・・・





左からソードAce  #1魔術師 #5高等司祭

剣は言葉思考知性を表現し、魔術師は自我の魂とも言われ、高等司祭は学ぶこと




人間関係の中で、そのわずらわしさの中で・・・

どうしたら認めあい 分かり合えるのか???それが私の悩みなのです


目の前のちっぽけな悩みを解決しようともがいていた

過去を振り返り、いつも同じことでつまずく自分が嫌だった


#5高等司祭が言うのよね~

問題は解決しなくてもどちらでもいいのよね・・・



仲良しこよしを表現するために生まれて来たわけではない

仲良くするために自我を覆い隠し小さく隠れるように生きるのは美しくない


必要なのは人や集団を知り、その中で自分と向き合い、自分を確認する

人間関係なくして成立しないってこと 人を通して 自分としっかりと向き合う




その人間関係を築くのに必要なのが#1魔術師のコミュニケーション力ですね

楽天性やオープンさユーモアの笑い・・・黄金の裸体で笑っています



笑いを築くのが言葉・・・・

ワンドのAce 剣、には「志と愛をもってこそ魔術の剣は生きる」と記されています



自分の努力によって人生が充実するのではなく

タロットの霊と共に生きる事を通して人生は充実するのだと教えています


難しい表現になりましたが、簡単に言うと

人生は、目に見えないお陰様で成り立っていますってことです


それを信じるか信じないかはあなた次第です(笑)




最後までお付き合いくださいまして


ありがとうございます



  


Posted by サリー at 09:43Comments(0)覚醒の旅路

2018年11月16日

ランチで元気になる

みやchanへ遊びに来たら懐かしい名前に会い

久しぶりにブログを書いてみようかな?とパワーをもらった(笑)ありがとう




11月頭から風邪をもらい、肉体的にも精神的にもヘタレていましたが

昨日はお天気もよく、以前から予定していたランチへと・・・・・・


ランチの場所は、都北町辺りで、名前は数字のようで

最近出来たと聞きました


見るからに美味しそうなんですが

なんせ風邪、味があまりわからない


タコのカルパッチョのようですが

何だかガムを噛んでいる感じがする


それを大きな声で発する

思っていることを言ってしまう私の悪い癖


せっかく説明されたシェフに申し訳ありません

今回は、ランチの味より、私の心の毒を発散する場になってしまったようです・・・










今までは、心の闇の部分を隠そうとしてきたそれが大人だと思っていた

風邪のときテッシュで鼻をかむように必要のないモノを外へ捨てたくなったのでしょうかね


今まで、良い人を演じるあまり隠していたものは

ちっぽけなプライドで覆われた、鼻水のようなモノだった


風邪を引くにも意味があり、私を悩ますアレも意味があり

その意味は、どうでもいいけど


ランチを共に出来る人がいたことがとても感謝しています



ありがとうございます。


  


Posted by サリー at 17:52Comments(0)覚醒の旅路

2018年11月04日

音楽の チカラ

風邪をひいておりまして長らく家にこもっています

することがないので、ユーチューブをダラダラ見ていたら


松山千春様の 「長い夜」(^^♪に涙が止まらない・・・・・


今回の風邪、なかなか治らない

数日鼻をかみかみしていたら浄化されたのでしょうか???


魂がクリアになったのでしょうか?

涙が、鼻水のようになってしもうた(笑)





私が若いころ

神戸の公園で今と同じように泣きながら聞いたこの歌

なんでまた同じように・・・・・・


あの時 この歌で癒され 救われ 素直に受け止められた

否が応でも前を向いていくことへのチカラがこみ上がってきたものだった


そのことは遠い記憶の片隅に追いやれていた

パンドラの箱はこんなにも簡単に目の前に現れるとは思いもよらなかった




たまたま聞いたこの歌で・・・

パンドラの箱が空いてしまい あの頃のピュアな感情が大切なことを思い出させてくれる



時間軸を取っ払い、社会的な常識を覆し、自由という名の切符で

妄想の中で「長い夜」のフレーズに乗りながら、銀河鉄道で旅をしてきた


ホンの数分の出来事であったが

私の魂を揺さぶってくれた・・・・



ありがとう

この揺さぶりが今の私にはとても大切な出来事なのです。。。


普通に日常茶飯事をしていたら起こりえないことなんです


自分の魂と向かい合う時「やりたいこと、なりたいと」

ってとても大切でそこにエネルギーを与え揺らす・・・・


それを自分でするとなると・・・・

マジ大変なのです


それが出来たことに感謝

音楽のチカラつてホント凄いですね


魂の揺らぎのヒーリングミュージックでは起こりえなかった(笑)




普通ならこの辺りに松山千春様のYouTubeなんぞ

貼り付けるのでしょうがごめんなさいできません。



ありがとうございました
  


Posted by サリー at 16:55Comments(0)覚醒の旅路

2018年10月11日

もともと無限

先月末に「セルフイニシエーション」を行って半月かな?

えらいもんに巻き込まれています。。。


詳細は書けませんが、次から次へと・・・・

精神的にヘロヘロです(笑)



「セルフイニシエーション」を参考にした書物に、

「これであなたは、魔女として宇宙に宣言したことになります。

色々な出来事があなたを待っているでしょう・・・・・

万物とのつながりを得た「魔女」なのです、このつながりを思い出し一歩一歩進んでいきましょう

その先には、深く静かな光にあふれた世界がまっているはず・・・・


いつになったら穏やかな日々が戻ってくるのだろう・・・・

多分、ブログが書けるようになったから山は越したと思っている(笑)


今回の書けない出来事は、日夜その問題を考えています・・・

自分の事なら、自己責任で解決すればいいのでしょうが


他人様の望みを叶える・・・・ことがテーマでして

その人が自分の人生に制限をかけていると叶いません・・・・


もともと無限で生まれてきた私たちですが

生きていく中でルール 制限・常識・しきたり・思い込みに縛られ


自分で本当に考えずに、自分の都合のよい答えに執着し

その流れを、断ち切らないないかぎり本当の自由な幸せは来ないと思うなぁ~


それが中々伝わらないのが私のジレンマ


最近思う・・・そのジレンマは私のエゴではないだろうか???

その人を幸せに導きたいと思う・・・・一見優しいようだが


その人は、その苦い経験から、その痛みからしか学ぶことができないから

そのチャンスを奪ってどうするんだ!!!ってこと


総てのモノは 「創造・維持・破壊」 のサイクルで回っている

タロット10「運命」のカードそのものです

0番から始まり9.10と次元が変わる・・・・


その破壊「苦痛」を経験することによって、本来の自分探しの旅がある意味楽しくなる

その楽しみを奪うことは「魔女の仕事」には含まれない・・・


そのことを伝えているような、ここでは書けない出来事に遭遇している最中だ(笑)


両手にミラクルMのある お節介おばさんには

このような体験が用意されていたような気がする



最後までお付き合いくださいまして


ありがとうございます
  


Posted by サリー at 18:29Comments(0)覚醒の旅路

2018年09月26日

種をまく

おはようございます

毎朝タロットカードを数枚ひくのが恒例となっている昨今


誰かにこうしなさいと言われた訳でもなく

自然な流れでこうなった感じがする


数日同じカードが出ることがあったり

ハットするカードから色々な情報をもらうことが多い


多分、この作業がなされてなかったら、もっと傲慢な人間になっていたかもしれない

それがとてもありがたいと感じています。





今日出たカードの1枚は #2女司祭 

昨夜の「セルフイニシエーション」に関係のあるカードです


魔術的な知識を授かるための秘儀伝授であるが

これは私の経験であるが、棚ぼた的に授かるものではない 残念ですが


毎日の普通の生活の中での気づき、目覚めがなければ

何も理解することは出来ない・・・・



毎日をイニシエーション としてとらえ

淡々と求道を志す人を見守るのが女司祭ですから




こんな本当のことを言えば、普通の人はめんどくさがるだろうし

高額なお金を出して「イニシエーション」を受ける人はいなくなるだろう~


しかし、スピを志すとそれが欲しいと思うものなのよね・・・・

私はモノ作りが好きである・・・

既製品では満足できない変なコダワリがある



多分好きだからこそ、自分の意思を貫く種をまき、花を咲かせたいと思っているのだろう




最後までお付き合いくださいまして


ありがとうございます








  


Posted by サリー at 10:09Comments(0)覚醒の旅路